Person社員紹介

誠意ある対応で信頼を培う

購買センター外山 恵子

北電パートナーサービスを志望した動機は?

北陸電力および北陸電力送配電が実施する電力設備工事などの契約業務を担うことで、電力の安定供給のベースを支え、さらには自分が生まれ育った地域の経済や産業の活性化に貢献したいと思い志望しました。
前職では全く異なる業務に携わっており、入社し購買センターに所属して初めて契約業務を担当することになりました。
それから1年余り経ちましたが、今も毎日が勉強と感じながら業務に取り組んでいます。

あなたの仕事内容を教えてください。

購買センターが受託する契約業務の内容は、請負工事や委託業務の発注、資機材の購入、車両や事務機器などのリース契約、資源のリサイクルを図るため、不要となった電線ケーブルなどの売却契約などです。
私は現在、北陸電力の主に大野水力センター(福井)から依頼される契約業務を担当しています。依頼箇所から届いた書類の内容を確認し、過去の契約実績などをふまえて取引先への提示額を決定し見積りを依頼します。
取引先の方々は、工事現場や委託業務のプロです。信頼していただける提示額を出すため時間をかけてしっかり検討しますが、どこかで割り切って金額を決めることが必要で、それがいつも悩みどころです。

ある日の業務内容

AM
まずメールチェック
入札結果の確認
取引先との契約協議
PM
ミーティング
業務効率化のための課題を検討
終了した業務と翌日持ち越しの業務を整理

仕事のやりがい、あなたが大切にしていることは?

取引先から提示額に合意があれば発注手続きから契約締結へスムーズに進みますが、合意がとれない場合は交渉することになります。
当センターには経験豊富なスタッフが多いので、交渉が難航した時は相談したり、上長が打開策を一緒に考えてくださったり、北陸電力の依頼箇所の方に助言を仰ぐこともあります。
皆さんの協力やアドバイスを受けながら、粘って努力し契約締結に至ったときはうれしく、達成感とやりがいを感じます。
社内外を問わず周囲の方々がサポートしてくださることへの感謝を大切にしています。

これからの目標は?

取引先のご協力が電力の安定供給につながっていることを忘れず、常に誠意を持って対応していきたいです。
競合の場合は特に公正公平を重視します。取引先の方とお話しする時は、表情や声のトーンまで注視して、契約額について本当はどうお考えなのか…細やかに意識するなど、質の高い交渉術を身につけたいですね。

またあらゆる業務においてコミュニケーション能力は欠かせません。取引先の方はもちろん、上長や同僚とコミュニケーションする力を鍛えて業務遂行能力を高め、電力のコスト低減に貢献していきたいと思います。