Person社員紹介

安心して働ける環境を支える

給与センター 課長中川 友恵

北電パートナーサービスを志望した動機は?

前職は会社規模があまり大きくなく社員数も少ない企業で、人事や福利厚生、給与、社会保険などの事務全般をほぼ一人で担当していました。そのため当社給与センターが、給与・福利厚生業務だけで一部門として成り立ち、スタッフが何人も所属していることにまず驚きました。
ここには自分の知らないどんな業務があるのだろう?と興味を持ちました。
広く浅いものではありましたが前職の経験をベースに、より深い経験と知識を蓄えてスキルアップしたいと思い志望しました。

あなたの仕事内容を教えてください。

給与センターでは、北陸電力および関係会社社員の給与計算や社会保険手続きのほか、福利厚生に関する多様な業務を行っています。
現在は電力会社担当9名と関係会社担当4名の13名が所属しており、私は主に関係会社の担当を統括して、12社の給与計算処理や、給与計算システムの運用にあたっています。
独自の給与計算システムを使用しているので、賃金制度の改正や、税金、社会保険などの法改正があると、その都度システムの設計改修が必要です。システム会社と連携して設計改修を行うことも、正確な給与計算のために欠かせない業務です。

ある日の業務内容

AM
官公庁ホームページで最新情報を収集
各社からの届出書類の承認
担当者からの相談
PM
システム改修打合せ
給与データ振込確認
翌日の会議資料準備、スケジュール確認

仕事のやりがい、あなたが大切にしていることは?

私たちの仕事は営業のように直接会社の利益を生むわけではありません。しかし社員の皆さんの生活や将来設計に深く関わっており、ミスは絶対に許されません。
責任とプレッシャーを感じる仕事だからこそ、税金や社会保険などの問い合わせに的確に対応できたときや、システム改修によってミスなく給与計算業務ができたときは、スタッフ皆で達成感を分かち合い、給与関係業務のプロとしてやりがいを感じます。

常に気を引き締めて日々の業務を行い、またスタッフが仕事に打ち込めるよう目を配り、日頃からコミュニケーションを大切にしています。

これからの目標は?

当センターの業務には、結婚、お子さんの誕生、退職など、社員の皆さんにとって、人生に1〜2度しかないような手続きが多くあります。
社員の皆さんの不安を少しでもなくせるよう、これからも丁寧な対応に努め、安心して働ける環境づくりを目指します。また常に税金や社会保険の知識の習得に努め、スキルアップを図り続けたいです。

所属するスタッフ全員が社員の皆さんから頼られる存在になる…そんな給与センターを目指します。